お金がかかる2重生活と教育費

香川県で仕事をしながら子育てをしています。
数年前から主人が単身赴任になり、そこからうちの家計は厳しいことに……。
子どもが小学校高学年から始まった単身赴任。
これからさらに子ども達にお金が掛かるというのに、ダブルで生活に響いてきます。

まずは光熱費、生活費。
家賃は半額でますが、敷金礼金などがかかります。
そして、大きな連休に帰省する新幹線などの交通費が、1回帰ってくるたびに、2万以上掛かります。
帰ってくるのは、子ども達も喜んで嬉しいのですが、交通費が…とついつい考えてしまいます。

そして、今もっともお金が掛かるのが子どもの塾代です。
中学になると毎月万単位で出ていきます。
夏休みなどの講習などは、十万単位で無くなります。
しかし、子どもが自らやりたいと言った事なので、出来る限り通わせてあげたいと思っています。

こうして我が家は現在ピンチの状態が続いていますが、少しでもお金を貯めようと、節約に励んでいます。
まずは早寝早起きをして、明るい時間に料理や洗濯などの家事を済ませます。
お風呂のお湯は、洗濯や掃除に使うようにしています。
1ヶ月使えるお金を封筒に入れて、その金額からやりくりするようにしています。

ママ友とのお付きあいも、結構お金がかかるものです。
幸い仕事をしているので、2回に1回ぐらいは断るようにしています。
全部行っていたら、うちの家計は破綻してしまいます。

まだまだお金がかかる事はいっぱいあります。
定年すぎても払い続けなければならない、住宅ローン。
考えるだけでも頭が痛いです。
定年の頃は、世の中も随分かわってきているはず。そんな中、返済がちゃんとできるんだろうか…と不安にもなります。
※現在借金問題を抱えている方はコチラを参考に・・・債務整理高松
私たちは二人で働いているので、きちんと計画をたててはいますが、結構毎月の負担が大きいし、ボーナスもすぐになくなってしまうのは悲しいことです。

お金を支払いながら、将来や突然の出費の為に貯蓄もしなくてはいけませんね。
主人の給料だけでなるべくやりくりをして、私の給料は使わずに貯蓄に回すというやり方をしています。
そうすれば、自然にお金がたまって行きます。

今後さらにお金が掛かる教育費と単身赴任代。
そして老後になって、焦らないように貯蓄も頑張っていきたいです。

一番の楽しみは、数ヶ月前から毎週買っているミニロト。
いつか当たるという、夢を見ながら日々過ごしています。
いつか夢が現実になりますように。

続きを読む