海外で見つけたピアノを購入しました

人生の中で一番大きな買い物といえば、我が家ではピアノです。
主人は子どもの頃からピアノやパーカッションなど色々な楽器を学んできて、今も趣味で家で演奏しています。マイホームは義父母が新しい家を建てたため結婚した時に彼の家をそのまま譲ってもらったのですが、家族全員が音楽をやっていますので防音室がいくつもあるほどです。私と主人は5年ほど同棲していたのですが、その時にいずれ結婚したらマイホームを購入しようと貯金をしていましたから、家がもらえることになったのは予想外でした。つまり、頭金の分が見事に浮いたわけです。

海外旅行に行った際にたまたま立ち寄った楽器店で見つけたアンティークのピアノがとにかく忘れられないらしく、しばらくの間はずっとソワソワ。何かがあるとあのピアノの話をしていました。アンティークといっても美術品ではありませんし、弾かせてもらえたのですがその音がすごく気に入ったみたいです。私はちょこっとしか音楽をやりませんしピアノも主人に教えてもらってるだけなのですが、素人の私でもすごく胸に響く音でした。

何より大好きな主人があそこまで欲しがっているのだからと決意して、マイホームの頭金にと予定していたお金の半分ほどで購入出来るのだからと勧めました。その時の主人のう嬉しそうな顔は今も忘れられません。主人は仕事があるので私が再度現地に行き、義父母は海外で生活していたことがあるので色々義父母にも助けてもらって何とか我が家にピアノを迎えることができました。

今まで主人が使っていたピアノは私の練習用にと小さな部屋に移しましたが、どちらにも愛着があるみたいで交互に演奏していますね。ちなみに、金額は500万円ほどです。頭金予定のお金は1000万円を用意していたのでちょうど半分くらいですが、義父母が同棲中二人でしっかり貯金したご褒美にと半額出してくれましたので、実際には250万円です。でも、車も持たない私達にとっては大きなお買い物ですね。

「ピアノに500万円?!」と驚かれる方もあらっしゃるかもしれませんが、我が家では他を節約しています。
例えば、家具。※マイホームに引越しとなった時に買った安いおしゃれな家具・・・家具安い
外食もあまりしないようにしていますし、特売日の時にまとめ買いするなど、できることは節約していますよ。

続きを読む